ジャズやるべ

Aebulay Zzja タケ(倉井健)のブログ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

2013.3.9ソロライブ

Aebulayの2度目のソロライブ(Bフラット)に観客として参加した。

今回のライブのサブタイトルは
「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」
なのだそうだ。
???

観客席側には、現在活動休止中の歴代メンバーがたくさん集まった。

よぞさん+さっちー+ジュニア、さーちゃん+お腹のジュニア、いなちゃん+ジュニア、みーちゃん+ちんねん+ジュニア、いやいや子供がたくさんいるぞ!
モンロー+旦那さん(おめでとう!)、れいちゃん+婚約者(おめでとう!)、ねえさん、いっぺ。

いや〜、いつのまにかに、よくぞここまで増殖したもんだ。

仕事の関係で到着が遅くなり、2部構成のうち1部が見れなくて残念だったが、演奏も本当にたいしたもんだった。俺がやってた時とは相当(いや完全に)違っている。

今後もますます目が離せない。

- | permalink | comments(0) | -

新幹事に託す

アエブレイ結成5年半を迎え、幹事役の交代を行う事になりました。

これまでの幹事が仕事や家庭等で、なかなかバンド活動に時間を取ることが難し
くてなっている事が理由です。

そして、アエブレイは新幹事で運営をしていくことになりました。
アエブレイ・スピリットを引き継いでいくことができる面々です。

新カンジーズは

バンマス GO
幹事 いなちゃん、けいた、モッティ、りょう(アイウエオ順)

のメンバーとなります。
今後、バンドの運営は新カンジーズにより行われます。

旧カンジーズは

よぞ:相談役 さー:相談役  私:名誉顧問

となり、
新カンジーズを裏側から支えていきます。
 
もちろん今後の練習やイベント事など、時間が出来れば
参加したいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。


また引き続き、

【アエブレイ・スピリット】

「楽しんで・元気に・挑戦」がモットー
感動創造ビッグバンド
バンドは家族だ。
遊びを本気で。
無理はしないで長く続けよう。

★自己実現・人間的成長
音楽、バンド活動を通じて自己実現・人間的成長をしていこう。
社会貢献活動を行っていくことに誇りを持とう。

★演奏技術、曲目
技術追求偏重型および理論追求偏重型のビッグバンドとは1線を画そう。技術よ
りもスピリット。
「技術」は自由で楽しく豊かな表現のための「手段」だ、「目的」ではない。
技術レベルによるパート割はしない。誰もが1stを取り、曲によって1stを変えよ
う。
レパートリーは、「楽しい、カッコいい、わかりやすい曲」を全員投票で絞り込
む。

★練習
練習は本番のためだけにあるんじゃない。練習そのものも楽しみだ。
みんなで集まる時間を大事にしよう。

★ライブ
ライブでは全員がソロをとろう。
一生懸命練習すれば、ステージで失敗してもいいじゃないか、思いっきってやろ
う。楽しいのが一番だ。
暗譜を基本にしよう。みんなの音を聞いて、他のメンバーや観客と一緒になって
楽しもう。

をコンセプトに活動をしていきましょう!!
ここからまた新しい感動が生まれていくことを願っています。
 
平成23年5月16日

- | permalink | comments(1) | -

〜First Solo Gig〜 Aebulay Spirits 2010

 お店のスタッフがレポートしてくれました。


   ジャズやるべ〜  ←クリックしてね。



昨日、初めてのソロコンサートを赤坂b♭で開催した。
想定以上のお客様がきてくださり、半券回収数で143名、実際はもっと多くの方が来られたと思う。途中から席がなくなり、立ち見みなったと今日知りました。

暖かい拍手や声援をたくさんいただき、本当に楽しく、本当に充実した時間だった。
アエブレイってきっとそんな方達に支えられているんだろうな、ご家族の方も遠方から多く来てくださっていた。

小山内さんが演出を買って出てくれて、オープニングの映像、休憩時間の映像の制作(5年間の軌跡はこみあげてくるものがある)、スクリーン(シーツを購入して、自宅で自分でミシン掛+手縫い)、そしてスクリーンを一瞬で落とす仕組みづくり・・ほんとに助けてもらった。
受付は古くからの友人「赤鬼会」が面倒をみてくれて、見事にこなしてくれた。

と、運営面では大成功。

来てくださった方からも、「楽しそう」「すごく良かった」「いいバンドですね」「うらやましい」等々、おほめの言葉も多くいただき、きっといいバンドなんだろうな、と再認識した。

5年間の想いというのもある。さーちゃんの涙にはやられた。
色々思い出して・・ステージで泣いたのは今回がはじめて。

今回のソロは実にいい経験をさせてもらった。
☆のソロを場立ちではなくセンターでやれたら。それが目標だった。
もう失敗だらけで散々だったけど、暗譜でやるという初志も貫徹できたし、まゆちと続けた週3回計21回の西荻タイフーン、やるだけのことはやってきたという思いがあるから、結果はすべて了なり。

挑戦して、何かをつかむ。
この気持のよさはやめられないです。

海にでなけりゃ波はこない
蒔いたとおりの花がさく

今後もこれで行こう。


【アエブレイ・ズージャ バンド理念】

★アエブレイ・スピリット
「楽しんで・元気に・挑戦」がモットー
感動創造ビッグバンド
バンドは家族だ。
遊びを本気で。
無理はしないで長く続けよう。

★自己実現・人間的成長
音楽、バンド活動を通じて自己実現・人間的成長をしていこう。
社会貢献活動を行っていくことに誇りを持とう。

★演奏技術、曲目
技術追求偏重型および理論追求偏重型のビッグバンドとは1線を画そう。技術よりもスピリット。
「技術」は自由で楽しく豊かな表現のための「手段」だ、「目的」ではない。
技術レベルによるパート割はしない。誰もが1stを取り、曲によって1stを変えよう。
レパートリーは、「楽しい、カッコいい、わかりやすい曲」を全員投票で絞り込む。

★練習
練習は本番のためだけにあるんじゃない。練習そのものも楽しみだ。
みんなで集まる時間を大事にしよう。

★ライブ
ライブでは全員がソロをとろう。
一生懸命練習すれば、ステージで失敗してもいいじゃないか、思いっきってやろう。楽しいのが一番だ。
暗譜を基本にしよう。みんなの音を聞いて、他のメンバーや観客と一緒になって楽しもう。








- | permalink | comments(14) | -

近ごろ

 近況はこっちへ訪問してね
- | permalink | comments(0) | -

第7回関東アマチュアビッグバンドJAZZ音楽祭

 すでにあれから2週間が経っているが、ちゃんと記録を残しておかなくては。

第7回の音楽祭、回を重ねて7回目となりました。
今回は,初めて全体進行の司会者,などというものもやらせていただきました。

小山内さんから、急に仕事の都合で参加が難しくなり、代役誰かいないかなあ、との相談がきたのがきっかけで、
さー姫の提案で、ヨゾさんのパーティーでMC頼んだ鳥太郎に打診したんだけど、仕事がはいっていてダメ。
考えるうちに、”今回誰か第3者に頼むより、自分でやった方が、次回以降また小山内さんにお願いしやすいしなあ”
との結論に至り、サックスパー練の際にさーちゃんに’一緒にやってくれない??’と打診。
快く引き受けてくれて、連絡会のメンバーも了解してくれたので、そうしちゃった。
バンドへの質問ネタはよぞさんとさーちゃんに相談して、戻してくれた案を、そのまま実施したりして超エコ対応。

実際やってみると、これがなかなか楽しいのです。
さーちゃんも楽しんでるのが伝わってくるので、ますます愉快になってるうちに、あっという間に自分たちのステージの番になってしまいました。

演奏している時間も楽しかったなあ、といっても、エアー的なところも多々あってホントごめんなさい。。

今回の音楽祭はアエブレイの演奏ももちろん含めて、全部どれもこれも楽しませてもらった、という感じです。
フィットHのスタッフも、数名観に来てくれていたのだけど、なんか絶賛されてしまい、照れくさかった。

開店以来、ほぼ仕事漬けの日々で、趣味らしい時間も、余暇らしい余暇もないけれど、そんな中でもこういう素敵な一日、機会が持てるってのは、幸せ者たど感じるのだよね。
カンジーズ、アエブレイのみんな、連絡会のみなさま、フィットHのみんな、ホントありがとね。

で、いよいよ次はソロコンサートなわけだな。
大いなる挑戦!!
自分としては、自分なりにきっちりと練習を積んで臨みたいと思っています。時間は絞り出して作って。

初めての音楽祭を迎えた時のような、そんな臨み方、そしてステージを体感できたら本望なり。
- | permalink | comments(2) | -

第6回関東アマチュアビッグバンドJAZZ音楽祭

第6回音楽祭が終わった。2006年の5月に初回を実施後、数を重ねてもう6回。

アエブレイの活動は主にこの音楽祭を目指して新曲を仕上げていくので、半年に1回の大きな目標、成果発表の場となっている。

会場は毎回様々な事情で変えてきているが、今回は第1回と4回を開催したなじみの場所である府中で行った。

思い返せば、毎回毎回その音楽祭に向けた違った思いがあり、大切な思い出となってきている。

今回は7バンドが参加となった。

これまで参加したバンドはこの3年間の間に、解散、瓦解、活動停止等もあり、そのような中初回から連続参加しているのはアエブレイのみとなっている。

それは大きな誇りだ。

これからこの音楽祭は節目の10回を駆け抜け、10年、20年と続けていけるだろう。
その中にアエブレイが必ず登場している、そんな事が現実になればいいなと思うし、それを実現させるのが自分の役割なのかもしれないと思う。

目標を持ってそれに向かって一生懸命がんばっている姿って、理屈抜きに素敵に見える。
ちょっとずつを積み上げて、大きな事を達成するって、悔しいぐらいにカッコいい。

そう感じれるのって、人間の持って生まれた素晴しい本能なのかもしれないな。

そしてアエイブレイはとっても素敵だったし、なんとなく悔しくもあった。
そう感じさせてくれたアエブレイメンバー、ありがとう。
- | permalink | comments(0) | -

第6回関東アマチュアビッグバンドJAZZ音楽祭

第6回音楽祭が終わった。2006年の5月に初回を実施後、数を重ねてもう6回。

アエブレイの活動は主にこの音楽祭を目指して新曲を仕上げていくので、半年に1回の大きな目標、成果発表の場となっている。

会場は毎回様々な事情で変えてきているが、今回は第1回と4回を開催したなじみの場所である府中で行った。

思い返せば、毎回毎回その音楽祭に向けた違った思いがあり、大切な思い出となってきている。

今回は7バンドが参加となった。

これまで参加したバンドはこの3年間の間に、解散、瓦解、活動停止等もあり、そのような中初回から連続参加しているのはアエブレイのみとなっている。

それは大きな誇りだ。

これからこの音楽祭は節目の10回を駆け抜け、10年、20年と続けていけるだろう。
その中にアエブレイが必ず登場している、そんな事が現実になればいいなと思うし、それを実現させるのが自分の役割なのかもしれないと思う。

目標を持ってそれに向かって一生懸命がんばっている姿って、理屈抜きに素敵に見える。
ちょっとずつを積み上げて、大きな事を達成するって、悔しいぐらいにカッコいい。

そう感じれるのって、人間の持って生まれた素晴しい本能なのかもしれないな。

そしてアエイブレイはとっても素敵だったし、なんとなく悔しくもあった。
そう感じさせてくれたアエブレイメンバー、ありがとう。
- | permalink | comments(0) | -

よぞさんさっちーおめでとう 

昨日の結婚式、披露宴、2次会音楽パーティー、記憶に残るとっても素敵な一日だった。
二人のたくさんの友人が集まり、音楽を通してお祝いの気持ちを届けるという、音楽好きな二人ならではスタイル。
参加していてとっても楽しかったし、バリアフリーな二人には、これからもたくさんの仲間が集って、明るい、幸せな未来が待ちかまえてるだろう。

なによりアエブレイがきっかけで誕生したカップルだというのが嬉しいじゃない。
これからも末長く宜しくです。

そして、アエブレイのみんなで作り上げた一日であったことも感慨深い。
それぞれが、いろいろ考えて、一所懸命がんばって、だからあんな素敵な一日になったと思う。

ファンファーレを提案し、実行したりょうは殊勲賞だ。すっごく良かった、初めて生で昨日聞いたけど、マジに感動した。
機材の運搬関係をすすんで仕切ってくれたたいち、および前日からセッティングに動いてくれたメンズには頭が下がる。
ビデオの難しいローテーションを仕切ったけいたは実に期待通りだったし
ケーキ手配を即座にやってのけたいずみんには嬉し驚かされたし
食事のローテーションおよび受付けまわりを完璧にこなしたNEWカンジーズれいちゃんは実に緻密だった
そして事前の様々な準備から、当日は総合MCと大活躍だったさーちゃん、さすがだわね
それぞれ突然お願いした班長だったけど、みんなで協力してホントにいい一日を作れたと思ってる。

りょうとあさみちゃんが加わっての演奏も久しぶりで、それもなんか暖かかった。

帰ってビデオを軽くみたけど、大いに盛り上がっていて、楽しく生き生きとした演奏が映ってました。今度みんなで観たいね。
- | permalink | comments(6) | -

ふるさとのジャズ交流祭in斑尾2008

いやあ〜。楽しかったな〜。
一人になって自宅へ戻るときは、反動でちょっとセンチにもなっちゃった。
本当に楽しい時はあっという間に過ぎちゃうんだな、そんな気持ちが今でも経験できるってのは幸せなことだと思う。

色んなシーンが楽しく記憶に残ってる。

待ち合わせ、れいちゃんから寝てない理由聞いてびっくりしたり、まゆちが集合場所に迷ってこれなかったり、初めて会うシラっちが時間になってもなかなか現われなかったり、期待通り雲斎がいなかったり、メンバーに秘密でサプライズのはずだったモンローが’およよ’になってこっちが逆サプライズしたりと、しょっぱなから笑の連続。

会場着くなりビールぐびぐび飲んで、のっけから気分は上々。ステージと雰囲気を堪能した。

宿戻ってお風呂入って、交流祭参加。ステージに参加する予定なかったのに、さーちゃんの「参加したいよねっ」て一言から話はでかくなり、やったろうという事に発展。でも、ドラムス不在、その時たいちは道に迷ってるとの情報。出演交渉(よぞさん)成立、なんとブラスメンバー参加交渉成立(さーちゃん)。あとはたいちの到着を待つばかり、ハラハラしたけど無事到着、思い出深い共演とあいなりました。
けど、トトロイントロは「え〜っ」ってなできで、あれっ?。

ふたたび宿に戻って、食堂をパーティー会場にアレンジ。バスで細かく段取りした、「クッチー&れいちゃんのお誕生日お祝い企画」オープニングを実行したかったけど、急遽音だし不可能とわかり、歌でのお祝に変更!。それもとっても良かったよね。

外に出ると星がきれいで、ケータが流れ星を見たという。しばらく見てたけど何も見えず。ケータ、ホントみたの??と疑ったり。

もう昼間からの飲みで相当疲れていて、夜は熟睡しました。

翌日、さーちゃんが早朝からビデオカメラ持ってなにやら撮影している。まだケータとしらっちが寝てる部屋まで入ってきて、お〜い、隠し撮りかいっ!笑った。

朝食後、練習をしようと食堂で吹きだしたら、いつの間にやら、モンロー&ケータ&GOから僕への練習指導となっていた。(^_^;)汗 だったけど、あれが本番に相当役立った。ありがと。

リハーサル、去年と同じ場所で(ちょっときれいになってたけど)練習。芸能人並のスケージュールのあっこも到着。
トトロのイントロ練習も、モンローが前日突然提案の声「マンボ!!」の練習も無事うまくいき、いよいよ本番だ!!

会場に着いて、さーちゃんとビデオカメラ誰に撮ってもらう??ということになり、それじゃって宿のご主人と奥さんの妹さんに頼んでみようかと相談したらこころよく引き受けて下さって、でもデジカメ撮ってくれる人がいないから、蓼科高校の女の子に声かけて頼んで、了解してもらい準備OK。

いよいよ本番。
突然たのんだサッチーのMCのからみは、期待通りむちゃスムーズ。話が足りないと言われた(笑)。

途中から豪雨となってびっくりしたけど、そのせいでお客さんも前に来てくれたし、なんだか、とっても異空間で、すごく楽しめました。
ステージからソリストに「いえ〜っ」「よっ!」か声かけてたんだけど聞こえた?それも面白かった。

ステージ途中何度か鳥肌が立つ、嬉しくって感動して背中がぞくっとする瞬間が沢山あった。
トトロでれーちゃんがソロマイクでソロを吹き、その後ろにクッチーとモンローが並んでる光景。こんなの初めて。
いずみんがソロで最初に出した音。きれいだった。豪雨の中のフルソロ、すごい・・!
マンボでGOをはじめとした「マンボっ!」て声がすっごく届いた瞬間。やるぜっ!
マンボでソロを取るためくっちーが前に歩いて来るときなのに、後ろからささってきたトランペットの音。
デイブレークでソロ吹いてたさーちゃんの横顔。りりしかったよ。
他他・・

今回トランペットの音がすごかった
ようちゃんには、音楽祭後、飲み会で「もっとマイク向けて音だせよ〜」なんて言ってたりしたけど、超いいです。

ステキなステージ。
終わって、楽しいな〜って感じられるステージだった。
ビデオ見たけど、みんないい顔してるよ。今度上映会しましょう。

斑尾って、音楽祭とはまた全然違った雰囲気だし、旅行気分で楽しい。
来年もまたみんなで行けたらいいな。

今回の参加は、よぞさんがほぼすべてを仕切ってくれました。感謝!!

そして次回アエブレイライブは いよいよよぞさんサッチーのお祝いだね。心をこめていい演奏届けよう!

たけ
- | permalink | comments(4) | -

第5回関東アマチュアビッグバンドJAZZ音楽祭

第5回目の音楽祭が終わった。

回を重ねて5回、ライブはそれ以外にもたくさんやってきたけれど、ホールでやる、新曲をやるこの音楽祭はやはり特別な存在だ。
何度やっても、独特の緊張感と充実感、感動、やみつきです。

緊張するって悪いことでないと思う、緊張するからこそ、それから開放された時のなんとも言えない感動がうまれる。
だから、これからも1回1回めいっぱい緊張して、でも、その緊張を楽しんで続けていけたらなって思う。
記憶に残るすごい経験を半年に一度できるってのは、それだけでも幸せなことだ。

今回のライブでも、きっとみんな、それぞれ、いろんな思いと、緊張感を持って臨んだことだろう。

トランペットは今回4名が不在で、そんな中それを背負って炸裂してくれたクッチーにアエブレイ功労賞を送りたい。


みーちゃん。星に願いをのソロ、すっごくカッコよかった。きっと人知れず相当練習してきたに違いない。そんなのを表に出さず、いつも結果を出すみーちゃんに敬意です。
いずみん。同じく星に願いをのソロは聞き惚れるね。がんばってたもんな〜。一皮向けたというか、次のステージに立った感がある。おめでとう。
さーちゃん。今回のソロはそりゃとてつもない緊張感だったろうな。その練習量は半端じゃなかった。それに加えて楽しく、明るく全体を引っ張る努力、金管練習への参加、そして僕の練習にも4回も付き合ってくれて。すごいよ。
あっこちゃん。学校の毎日で練習もままならない中、ステージに照準を合わせて仕上げてきたよ、それってかなり大変だったと思う。初めてあっこちゃんの隣で吹いたけど、よく音が聞こえてた。
まゆち。今回、念願の「意味なし」を演奏できたね。よかったね! がんばったね!お姉さまにもよろしくお伝えください。
かもくん。マンボでソロマイクのところに出てきたときは「お〜っ」とうなった。これでアエブレイにも自発的ソロマイク使いが始まることだろう。ありがとう。
れいちゃん。しっかりした音でまわりを安定的に支える屋台骨みたいだった。練習も必ずきちっと参加して、未発表ニュースもあるし。
GO。あさみちゃんと、ベイビーのために、力いっぱいの演奏をしたんだろう。後ろから音が刺さってきたよ。あさみちゃんも惚れ惚れして見てた(ことだろう)。
ようちゃん。初のアエブレイステージ。どうだった??やみつきになってくれたらいいな。ってか、なってるだろう。
たいち。いやいやすごいよ。緊張するするっていいながらさすがに北海道で名を知られたドラマー(らしい)、どこで練習するのだか、なぜそんな事ができるのだか。
H夫妻。ありがとうございました。完璧です。すごいです。

雲斎 本番直前までずっと練習を続けて、なのに本番に出られなかった悔しさはいくばくか。斑尾でリベンジしよう。健康第一。

くわっち。粋な男だよね。そしてアエブレイを愛してくれている。これからもよろしくお願いします!!

さまざま事情で今回参加できなかったよぞさんをはじめそれぞれのメンバー
でも、その励ましや、メッセージがどんなにか力になっていることか。ありがとうね。
きっとステージ立ちたくて、ウズウズしてるでしょ。次回はゼヒ一緒にやろうね。

小山内さん。音楽祭の顔ですね、安定感のあるその司会力。プロ顔負け、なにより、この音楽祭を精神面で支えてくださっている。ありがとうございます。

連絡会の方々。新木さん。この方たちがいるから、そのステージが生まれている。今回も裏方でさまざまな仕事を精力的にやってくださった。連絡会打ち上げ楽しみです。

僕はといえば、全体練習への参加が月1回しかできないので、前回音楽祭から4回しか合わせられていない。
新曲が中心となった練習に参加したとき、ぜんぜんわからなくて、ついていけなくて、けっこうショックを受け、実は、今回参加は難しいかな〜と、弱気にもなった時期もあった。でも最後の1月間、救世主さー姫が毎週つきあってくれ、みっちり特訓してもらえたので、そこそこまでは完成できた。
なんとかなるもんだ。なるもんだよ。だからみんなでステージ立とうぜ。

昨日の打ち上げのビール、すっごくおいしかった。きっとそのうまいビールを飲むためにがんばってるのかもしれない。

よおし、次回もうまいビール飲むぞ。
- | permalink | comments(6) | -
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode