ジャズやるべ

Aebulay Zzja タケ(倉井健)のブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 映画はいいね | main | 5月の大会 >>

昨日の練習

録音した音を聞いてみて、全体として先週より格段にまとまってきたと感じる。きっとかなり練習してきたんだろうな。それぞれのパートの音が聞こえるし、音の強弱のめりはりも出てきた。特にびっくりしたのはヨゾさんのベース。もともとベーシストとはいえ、安定したベースは屋台骨にしっかりなっていた。さすが。
最初の30分、楽器はじめて組の練習室で一緒にやったけど、やる気はすごいあるし、明るいし、音も出てるし、あとは練習量さえ積めばいけると感じた。
ぼんちゃんの練習は色々工夫があって実に楽しい。3時間があっという間に過ぎていく。日曜日の夕方が楽しみの生活なんて、生まれて初めてかもしれない。
ところで、みんな録音聞けてるのかな。
- | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

聴けてませーん!!なんかダメみたいです(-"-;)こう言うのうとくて
応用きかないのよね(*_*)

練習してるなーって感じるのはたけさんだよー!すごいもん。ホント
毎週驚かせてくれる(>_<)負けてられないなって刺激になります☆
来週も更にレベルアップかな。フォルテはバッチリだからピアノで
吹けるように頑張りましょー(*^o^*)
さーちゃん | 2006/01/31 8:36 PM
♪さーちゃん
バン代(バンド代表)としては管楽器初体験者がどこまでいけるかを自らの課題としてます。さーリーダー!まくるよ!

ピアノってフォルテよりもずっと難しい。前回サックスレッスンの増田先生に聞いたら、「フォルテはアンブシュアを緊張ささせて強く吹き、ピアノは柔らかく吹くって思いがちだけど、実はそのまったく逆なんですよ。フォルテは緊張せずに吹きぬき、ピアノこそアンブシュアをしっかり作って口を緊張させ、音をもらさない」ってな事を教えてくれた。なるほど、その要領でやると確かに小さい音が出ることがちょっとづつわかってきた。
さすがさーちゃん。僕のピアノが不得意を見抜いてるね。がんばります。
たけ | 2006/02/01 1:16 AM
いやいや。誰もがピアノは苦手のはず。
単に音の容量が小さいのは別次元だし

ロングトーンするにも、音の大中小つけてやると応用力つくみたい。
短い音をながーーーく吹いたりね
りょう | 2006/02/02 12:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode